こんにちは。

しゃべる仕事の楽しさをあなたに伝える司会者

永田ゆかりです。

永田ゆかり
しゃべる仕事の楽しさをあなたに伝えるプロ司会者
.

 しゃべり手に与えられる仕事って
 司会だけでなく
 他にもいろいろとあるんですよ。

 

 私も結構いろいろとやってきました。

 

 例えば

トークショーの司会 VPのナレーション
式典の司会 ケーブルテレビのアナウンサー
レセプションの司会 ラジオのパーソナリティ
展示会のナレーターコンパニオン テレビのレポーター
CMのナレーション    

 
 というように。

 ただ、いろんな仕事をしてきて分かったのが

 しゃべる仕事は大きく2種類に分かれる

 ということでした。

 

 

 この2種類の仕事、何だと思います?・・・

 

 

 

一つは地方のアクセントでも問題ない仕事


そして、もう一つは標準アクセントが必要な仕事

 

 

 

 要するに

なまってても出来る仕事と
なまってると出来ない仕事

 です。

 

 私も地方の出身ですから
 特に標準アクセントが必要な仕事には苦労しました。

 

 例えば、
 「ブライダルやイベントの司会」
 「ラジオのパーソナリティ」や「ケーブルテレビのアナウンサー」なんかは

 出席したり、見たり、聞いたりしている人達が主に地元の人達ですから
 その地方のアクセントで仕事をしても何ら問題ないわけですよ。

 

 もっと言うと
 ヘタに標準語でしゃべるより地元のアクセントの方が

 コミュニケーションが取りやすいですし
 ものごとが伝わり易いんですね。

 

 しかし

フォーマルな式典の進行で司会者がなまってるわけにはいきませんよね。

 

 まして

ゲストやパネリストを迎えたトークショーやレセプションでは
その人達に質問したりするわけですから、なおさらの事。

 

 それから

わざと方言つかうようなナレーションだったらいいですけど、
きちんとしたCMのナレーションだったら

正しい標準アクセントで原稿読まなければいけないですしね。

 

 

 「そうは言っても、標準アクセント使うような仕事ってそんなにあるのかな?」

 とあなたは思うかもしれません。

 

 

 じゃあ例えば、あなたの地元の企業がテレビCMしているでしょう

このCM、誰がナレーションやってると思います?

 

 

 それから地元のタウン情報誌を見ると
 色んなイベントが掲載されていて

 その中には
 「○○フォーラム」とか
 「○○を考える会」とか
 「○○トークショー」のような
 フォーマルなイベントが載ってますよね。

この司会やアナウンスは誰がやってると思います?

 

 

 そうです。

標準アクセントの使える地元の誰かがやっているんです!

 

 

 それにですね、

標準アクセントを必要とする仕事というのは
あなたが思っている以上に
あなたの周りにたくさんあるんですよ。


 

 

 にも関わらず

標準アクセントを勉強している人ってあまりいないんですよね

 

 

だからこそ勉強している人の一人勝ちなわけです

 

 

 

 

 どうです・・・

 

 

 

 

 マスターしなきゃ損だとは思いませんか!

 

 

 

 でも

「周りに標準語をきちんとしゃべれる人もいないし」
「どうやって標準アクセントの勉強をすればいいのか分からない」

 とあなたは思うでしょう。

 

 

 そうなんですよ。

 

 この

どうやって標準アクセントを身につけるか?

 というのがすっごく問題なんですね。

 

 

 これは私も苦労したんですが、
 書店に行けば少ないながらにもアクセントに関する本はあります。

でも本読んで頭で理解したって標準アクセントは身に付きません

 

 それに、東京に住んでいる人にアクセントのこと聞いても

 もともと東京の人じゃなかったら
 本当に正しいアクセントは分からないんですよね。

 

 また、東京生まれの東京育ちだったとしても
 両親が地方の出身者だったら

 小さい頃から両親のアクセントを聞いて育ってますから
 標準アクセントだと思っているものが違ってたりするんですよ。

 

 

 要するに

東京生まれで東京育ちの人でも
正しい標準アクセントでしゃべれるとは限らない

 ということなんですよ。

 

 

 

だからこそ正しいアクセントを教えてくれる先生が必要なんです

 

 

 

 「そんなこと言ったって私の周りにそんな人いないよ」
 「結局どうすりゃいいのよ」
 とあなたは思うでしょう。

 

 

 そんなあなたにとっておきのお知らせがあります!

 

 

 この方
 私がアクセントのことで苦労している時に
 指導してくださった方で

 

 矢田稔 先生

 

 です。

 

 

8才で歌手デビュー
現在も俳優・声優として活躍しながら
日本俳優連合の顧問を務め
未来の俳優さん達に演技指導もされている

 言わば

 しゃべりのプロ中のプロ!

 

 ヤフーのような検索サイトで
 「矢田稔」というキーワードで検索してみて下さい。

 

 10000件以上の検索結果が出てくるはずです。

 

 

 この先生の出演されたものの一部を書き出してみますね。

□ドラマ □ラジオ □ 舞 台 □ アニメの声優
雲のじゅうたん 海外ドラマシリーズ 自由の彼方で ブラックジャック
六羽のかもめ FMアドベンチャー 笑わない青春の記 鉄人28号
北の国から FMシアター 地球は円い ムーミン
東京ラブストーリー 男と女のいる風景 独裁者の学校 ドカベン
冬化粧の女たち 私の文庫本 雨月物語 アンパンマン
ひとつ屋根の下 播磨灘物語 雲の涯て 風の谷のナウシカ
陽のあたる場所 愛しきはあの人 ひとり芝居(ヒーロー) めぞん一刻
若者のすべて 名作アルバム 他、多数 他、多数
モナリザの微笑 処女作シリーズ    
他、多数 君美しく    
  立川文庫    
  他、多数    

 とまぁ
 すごいですよね!

 

 あなたもいくつか見たことあるんじゃないですか。

 

 

 そんな矢田先生にお願いして
 今回、5時間に渡り
 標準アクセントの基本が学べるセミナーをしていただきました!
 そして、その内容を全て撮影させていただきました!

 

 

 そして、その中の
 「ココは聞き逃しちゃいけないぞ!」

 って部分ばっかりを抜粋して

 50分のDVDビデオにしたのです!

 

 

 タイトルは

 

 俳優/声優 矢田稔の あなたもマスターできる!

  「標準アクセントセミナー」

 

 

 先に言っておきますが

標準アクセントはスグにマスターできるものではありません
でも始めなきゃ、いつまで経ってもマスターできません
初めの一歩を踏み出さなきゃ、
新しい仕事のチャンスもやってきません

 

 

 このDVDを見ることであなたは

ライバルより先に標準アクセントの重要性に気づけるのです
標準アクセントの勉強法を知る事ができるのです
標準アクセントの訓練法が身に付くのです
そして何より矢田先生の授業に参加できるのです
新しい仕事のきっかけになるのです

 

 

 さぁ、それでは
 あなたもマスターできる! 『標準アクセントセミナーDVD 』
 の詳細を一緒に見てみましょう!